注意点などを見る

気を付けることについてご紹介します。

パーソナルトレーニングで注意することはほとんどないのですが、パーソナルのトレーナーに必ずその日の体調などを伝えましょう。体調が悪いときは力もでませんし、そもそもあまりトレーイングにはむているとはいえません。そんな中でも予約してあったりした場合はパーソナルトレーニングをすると思いますので、その際はもしケガや体調がいまいちのときはその旨をつたえましょう。 またパーソナルトレーニングでの注意点は、あなたにとって、パーソナルなのは予約をした時間内だけです。ほかの時間や、ましてトレーナーがほかのひとのパーソナルトレーニングをしているときは、パーソナルではありませんので、話しかけるのはやめるようにしましょう。

ジム内でもパーソナルトレーニングをつけることができます。

パーソナルトレーニングというと、そのパーソナルトレーニングだけを専門に行っているスポーツクラブやジムに入会しなくてはいけないと思っている方もいると思いますが、普通のジムでのトレーナーがパーソナルトレーニングをしてくれることが多いですので、そのことを知っておくのがよいでしょう。 またパーソナルトレーニングと銘打っていなくても、ジムでトレーナーに相談すれば色々と答えてくれますし、また当然独占はできませんが、指導してくれます。そんなワンポイントアドバイスをきくだけでかなり筋力トレーニングや有酸素運動のダイエットには効果があるので、利用してみてはどうでしょうか。 またパーソナルトレーニングも個室でおこなってるスポーツクラブがありますので、人目を気にするひとは利用するとよいでしょう。