高い成果

高血圧など持病に注意

ジョギンやウォーキングが流行している現在は、年々健康志向が高まってきています。体を鍛えることは健康のためには非常に良いことです。特にパーソナルトレーニングは、高い成果を得られる良い方法です。 しかし、パーソナルトレーニングにも注意点があります。それは高血圧などの持病についてです。トレーナーとマンツーマンでトレーニング出来る事は良いことですが、高血圧などの持病がある場合には事前に申し出ることがとても大切です。持病があることをトレーナーが知らずに、高負荷のトレーニングを行うことは非常に危険です。そのため、何らかの持病のある方は、その旨をトレーナーと話し合ってトレーニングメニューを組むことが必要になってきます。

トレーニングはフォームが命

筋力トレーニングなどを行う際に重要な事は、ずばり「フォーム」です。間違ったフォームでトレーニングをしてしまっては、高い効果は得られません。そのため、パーソナルトレーニングを行うメリットはここにあります。マンツーマンでトレーニングを行うため、フォームが間違っていればその都度修正することが出来ます。その結果、無駄のないトレーニングを行うことが出来るのです。 パーソナルトレーニングを行うには、スポーツジムへ入会するよりもやや高い料金を払うことになりますが、得られるトレーニング効果は非常に大きなものです。そのため、短期間で効率的に体を鍛えたいという方には、パーソナルトレーニングは非常に良い方法と言えます。